動的印象(ダイナミック印象)|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

動的印象(ダイナミック印象)

投稿日:2019年11月2日

カテゴリ:院長ブログ

本日は、動的印象(ダイナミック印象)を採得しました。

上下総義歯(総入れ歯)の患者さんで、下顎の義歯(入れ歯)の調子が悪いとのことで来院されました。

義歯の床縁形態も悪く、内面の適合もよくなかったので、義歯の形態修正が必要となりました。今回は大きく修正が必要と考えたため、間接法(一度お預かりして技工所で治す方法)による方法を選択しました。

反対に直説法というやり方もあります。直説法は、義歯の材料であるレジンを粉と液をまぜて、練和してやわらかいうちに、義歯の内面に盛り付けます。その後、筋形成といって、さまざまな口の動きをすることによって、義歯が口の中の筋肉にあった入れ歯になっていきます。非常に短時間で単純にできるので、一日で終わります。

間接法は、それに対して、少し時間がかかる方法です。当院ではティッシュコンディショナーという材料を使っています。それを、義歯に盛り付け、筋形成をします。その後、一度お家に帰って問題ないことを確認してから、一度義歯をお預かりし、ティッシュコンディショナーをレジンという義歯の材料に置き換えていくのです。

通常の印象(型どり)は4、5分で固まりますが、ティッシュコンディショナーは固まるまでに時間がかかりますので、食事や会話されることで長時間お口の動きが印象できるので、動的印象(ダイナミック印象)と言われるのです。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る