出来るだけ削らない治療|発寒南の歯医者|札幌市西区の村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

出来るだけ削らない治療

少しでも健康な歯質を残すために低侵襲な処置に努めています

低侵襲な処置

村川歯科医院では80歳になっても自分の歯で過ごしていただけるよう、可能な限り削らない治療を心がけています。以下では、当院が健康な歯質を少しでも多く残こすために行っている対策をご紹介します。

歯科拡大鏡を用いた的確な切削

歯科拡大鏡治療時には歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下、丁寧な処置を心がけています。虫歯感染歯質と健全な歯質の境目を見極める事が出来るため、最小限の切削が可能となります。

また、肉眼では発見が困難な虫歯の早期発見にも力を発揮し、悪化前に対処が出来る事により、切削量を抑える事ができます。

う蝕検知液による感染歯質の判別

う蝕検知液虫歯治療で歯を削る際には、う蝕検知液を活用しています。う蝕検知液は治療する歯に塗布する事によって、虫歯に感染している歯質だけを染め出してくれます。

健康な歯質と削るべき感染歯質を目で確認出来るため、正確な切削が可能となります。さらに細部の虫歯の見落とし防止にもなり、再発リスクを抑えた精度の高い処置を実現します。

エキスカベーターを使用した丁寧な処置

エキスカ虫歯の除去では通常ドリルを使用して歯を削りますが、虫歯感染歯質は柔らかくなっているため、健康な歯質まで削ってしまう可能性があります。

そこで当院では、エキスカベーターという耳かきのような器具を使用して、丁寧に感染歯質を削りとっています。手動での処置のため、多少時間は要しますが、健康な歯質を少しでも多く残すために努めています。

ダイレクトボンディング法やCR充填での修復

ダイレクトボンディング虫歯治療の修復には、可能な限りダイレクトボンディング法やCR(コンポジットレジン)充填などを実施しています。歯科用樹脂を患部に盛り足して形状を整える修復法のため、型を取る一般的なつめ物やかぶせ物に比べ、少ない切削で修復が可能です。

さらに、歯質と直に接合するため隙間のない修復が行え、再発リスクも抑える事が出来ます。

予防歯科のすすめ

予防歯科歯を削る量を抑える一番の方法は、虫歯にならない事です。そのため、村川歯科医院では疾患の発症を未然に防ぐ「予防歯科」に力を入れて、患者様に定期検診や歯のクリーニングをおすすめしています。

これまでのような自覚症状が現れてからの「治療」ではなく、痛みがない時こそ歯科医院に通って「予防」をするという習慣をつけましょう。

できるだけ歯を削らずに行った虫歯治療の症例

▼う蝕検知液の使用やダイレクトボンディング(CR充填)による、低侵襲な虫歯治療の症例をご紹介します。

初診時

サンプルイメージ

初診時の口腔内です。左上5番の近心(前歯に近い側)に大きな虫歯がありました。

麻酔注射の実施

サンプルイメージ

虫歯を削る際に痛みがでる可能性があるため、表面麻酔の後、浸潤麻酔を実施。

う蝕検知液を塗布

サンプルイメージ

虫歯感染部分を視認できるよう、う蝕検知液を歯面に塗布し、虫歯を赤く染めだします。

虫歯部分の切削

サンプルイメージ

健康な歯をできるだけ保存するため、赤く染まった虫歯部分のみを丁寧に削っていきます。

虫歯の切削が完了

サンプルイメージ

う蝕検知液で染まらなくなるまで、しっかりと虫歯を削りました。

神経の保護

サンプルイメージ

神経の近くまで削ったので白い薬のセメントを詰め、神経を保護します。

白い詰め物で修復

サンプルイメージ

隣の歯にくっつかないようにセルロイドのテープを挟み、白い詰め物(ダイレクトボンディング)で修復します。

治療完了

サンプルイメージ

最後に咬み合わせを調整、研磨して治療完了です。

年齢/性別 19歳 男性
治療期間/回数 1日/1回
治療費用 1,500円
リスク・注意点 ・白い詰め物は経年によって変色する場合があります。
・強い力が部分的にかかると、詰め物が欠ける場合があります。

虫歯・根管治療ページへ>>

札幌市西区西野で最小限の切削にこだわった治療をご希望の方へ

最小限の切削

村川歯科医院では、天然の歯でいつまでも生活していただけるよう、出来るだけ削らない低侵襲治療を心がけ、様々な取り組みを行っています。札幌市西区西野で歯の切削を抑えた歯科治療をご希望の方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る