虫歯・根管治療|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

虫歯・根管治療

再発の少ない虫歯治療をこころがけています

再発の少ない虫歯治療

村川歯科医院では患者様に自分の歯で生涯暮らしていただけるよう、天然歯の保存にこだわって治療を行っております。天然歯の長期維持には、出来るだけ患者様の歯に手を加えない低侵襲な処置が求められると共に、治療後の再発率の軽減がとても重要となります。以下では、再発する虫歯の原因や当院が実施している再発率を軽減するための対策をご紹介致します。

銀歯に起こりやすい2次カリエス

2次カリエス虫歯治療後の歯の修復で使用される銀歯は、日本で1番使用されている素材です。その銀歯ですが経年劣化が著しく、治療後の10年以内に同じ場所が虫歯になったり、銀歯が取れたりすることによって、およそ半数が再治療が必要と言われています。

そのため、当院では出来るだけ最小限の切削を心がけ、銀歯以外の詰め物で対応しています。

ブリッジ治療は短命な処置?

ブリッジ歯を失った際の治療法にブリッジと修復法があります。ブリッジは銀歯同様、再発率が非常に高く、5年以内におよそ80%が再治療が必要と言われています。

さらに、健康な歯質を多く削る必要があるため、当院では患者様から強い希望がない限り、ブリッジでの修復は行わないようにしています。

患者様に負担の少ない低侵襲治療を心がけております

低侵襲治療

歯科治療に伴う痛みへの恐怖から、歯医者を敬遠されている方も少なくないようです。しかし、近年では技術や設備の進歩によって、削る、抜くなどの負担の大きな処置も最小限に留め、痛みをほとんど感じる事なく、治療を終える事も可能となっています。詳しくは以下のリンクよりご確認下さい。

出来るだけ抜かない治療ページへ出来るだけ削らない治療ページへ痛みの少ない治療ページへ

虫歯再発防止への対策

村川歯科医院では、虫歯治療後にできるだけ同じ場所を再び治療する事がないよう、低侵襲な処置を基盤に、再発リスクの軽減にこだわった取り組みを実施しております。

歯科拡大鏡による精密処置

歯科拡大鏡

歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下で、精度にこだわった切削を実施します。治療患部を拡大する事によって、見落としがちな虫歯の処置も正確に行う事が可能となり、再発リスクを軽減する事ができます。また、健康な歯質と感染歯質の境目を見極めることで、歯質の保存に努めております。

う蝕検知液による染め出し

う蝕検知液

う蝕検知液を歯面に塗布して、虫歯に感染している部分の染め出しを行います。健康な歯質と感染歯質を目で判別する事が可能となり、精度の高い処置が行えます。また、細部の虫歯も取り残しなく徹底した処置が出来ます。

レジン充填で再発リスクの軽減

レジン

虫歯治療後の修復には、レジン充填などのつめ物で処置を実施しています。レジン充填は治療患部に直接、歯科用樹脂を盛り足して、形状を整えていく方法です。歯質と直に接合するため、経年による隙間も生じにくく、再発リスクを軽減する事が可能となります。

予防の徹底

予防

再発を防止するためには、治療後の予防が重要となります。当院では、治療が済んだ患者様に定期検診と、定期的なプロフェッショナルケアの受診をおすすめしております。予防を徹底して再発を防止する事で、天然歯の長期維持も保存も行えます。

ご自宅でのセルフケアが重要です

虫歯の再発防止には、毎日の歯磨きがとても重要です。当院では患者様のセルフケア向上のため、歯磨き指導を実施しております。さらに、より効果的なセルフケアを行っていただくため、おすすめデンタルケア用品やお口にあった歯ブラシ選びのアドバイスなども行っています。

重度な虫歯から歯を守る精密根管治療について

虫歯が重度にまで進行すると、歯の内部にある神経や血管が収まる根管にまで感染が広がり、激しい痛みを伴うとともに、歯を内部から蝕んでいきます。症状が悪化するとやがて抜歯となりますので、抜歯を回避するために根管治療を実施します。根管治療は歯の内部にある虫歯感染物質を取り除き、洗浄、殺菌、根管の密封をして症状を改善します。その際、内部に感染物質や細菌が残ってしまうと、再治療が必要となりますので、精度の高い適切な処置が求められます。そのため、当院では以下の取り組みによって、再発リスクを抑えた精密な根管治療を心掛け、歯の保存に努めています。

歯科用CTによる精密検査

歯科用CT

根管治療の処置精度をあげるために、歯科用CTでの精密検査を実施します。レントゲンに写らない病巣の発見や、複雑な形状の根管、見落としがちな根管などを正確に把握することが可能となり、精度の高い処置が行えます。

歯科拡大鏡で的確な処置を実施

歯科拡大鏡

根管内部は暗くて狭いため、肉眼では内部の状態をしっかり確認することが出来ず、必然と精度の低い処置となってしまいます。そこで当院では、歯科拡大鏡を用いて視野を数倍に拡大し、根管内部の状態を確認しながら、的確な処置を実施しています。

ニッケルチタンファイルでの清掃

ニッケルチタンファイル

感染物質の除去や、根管内の拡大をするために使用するのがファイルと呼ばれる器具です。当院では柔軟性の高いニッケルチタンファイルを採用していますので、湾曲が激しい根管にも対応することができ、精度の高い清掃が行えます。

炭酸レーザーによる殺菌

炭酸レーザー

根管内部の感染物質を綺麗に取り除いた後には、炭酸レーザーを使用して根管内の殺菌をします。根管治療の成功の鍵は根管内の無菌化にかかっているため、薬剤とレーザーによる殺菌で無菌化の精度向上に努めています。

歯根端切除術にも対応

歯根端切除歯の根っこの先に膿が溜まる「根尖病巣」は、通常の根管治療では改善が難しく、抜歯と診断される事も多い症状です。

当院では、根尖病巣から歯を守るための有効な方法として、歯肉を切開して、根尖部位に存在する病変の摘出と感染歯質の切除を行う「歯根端切除術」も実施可能です。外科処置となりますが、症状の改善が見込める場合には、ご提案致します。

札幌市西区で再発防止にこだわった虫歯治療をご希望の方へ

虫歯治療

村川歯科医院では天然歯の保存にこだわった低侵襲治療を基盤に、再発率を抑えた虫歯治療を心がけています。また、虫歯が重症化した際にも、精度にこだわった根管治療を実施し、出来るかぎり抜歯を回避出来るよう努めております。札幌市西区で歯の保存にこだわった虫歯治療をお探しの方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る