臼歯部のジルコニアブリッジの装着|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

臼歯部のジルコニアブリッジの装着

投稿日:2020年4月14日

カテゴリ:院長ブログ

4月に入り暖かい気候になってまいりましたが、札幌西区の皆様はお元気でおすごしでしょうか?

従来歯科の保険診療では、銀歯が多く使われてきました。4月の改定により上下456番の単冠(一本だけの歯)では、CADCAM冠というプラスチックの混ざった白い歯を入れることができるようになりました。

しかし、保険ではブリッジではまだまだ金属が使われております。プラスチックの歯は強度が、ブリッジに耐え切れないためです。プラスチックは他にも長年使用すると変色したり、プラークがつきやすいため衛生的とは言えません。

その中で、保険外の歯でジルコニアという素材があります。ジルコニアは白い金属とも言われ、ブリッジの耐久性も十分あり、プラークもつきにくいため衛生的です。審美性のよいジルコニアや、透明感はないが、奥歯には遜色ない色調のジルコニアがあります。審美性もよくて耐久性もいいものより、透明感のないジルコニアは安価です。

様々なジルコニアクラウンがありますので、白い歯でお悩みの方は、札幌市西区の村川歯科医院にご相談ください。

トップへ戻る