部分床義歯|発寒南・宮の沢の歯医者|札幌市西区

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

部分床義歯

投稿日:2019年11月29日

カテゴリ:院長ブログ

今日も、雪がしんしんと降り続いていますが、皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?

部分床義歯(部分入れ歯)は総義歯(総入れ歯)に対して歯が残存している方にいれる入れ歯のことです。

本日は、下顎の臼歯部が両側欠損している患者さんに部分床義歯(部分入れ歯)を装着しました。

部分床義歯(部分入れ歯)ができるまでには、まず印象(型取り)、咬合採得(かみ合わせ)、試適をして問題ないのを確認して、出来上がります。

ですから、部分床義歯(部分入れ歯)は型取りしてすぐにできるわけではないのです。

期間的には3、4週間かかります。その間にトラブルなく早くて4回すれば出来上がりです。

まず軽く装着してみて、ロールワッテを噛ませて痛みがないかを確認します。

痛みがある場合は強くあたっているところを削って、痛みがなくなるまで調整します。

その後、普通に上下の歯を噛ませて咬合調整します。

咬合調整後に再び義歯が痛くないかを確認して痛みがなければ、装着完了です。

義歯(入れ歯)の調整は村川歯科医院へお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る