外れやすい上下総義歯の試適|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

外れやすい上下総義歯の試適

投稿日:2020年6月18日

カテゴリ:院長ブログ

6月に入り、コロナも少し落ち着き、札幌西区の皆様はお元気でお過ごしですか?

先日、歯科医院を5件回って、上下総入れ歯(総義歯)をつくりましたが、どうしても入れ歯が外れてくることを主訴に来院された患者様がいました。

その日に、型をとり、その次にきた時に咬合採得を行い、口座印象という特殊な印象採得を行いました。

そして、本日仮に配列された人工歯の試適にきました。

口腔内にいれ咬合状態、人工歯の並び方、筋肉との調和を確認しましたが、下顎の入れ歯が浮いてくるのです。精査したところ、下口唇圧が通常の人より強く、下顎の前歯を押していました。そのため、下顎の前歯部の人工歯配列の位置が前方(唇側)過ぎると診断しました。

そこで、人工歯の配列を後方(舌側)に位置づけるようにしました。

それにより、下口唇圧の力を排除でき、下顎の入れ歯が浮かなくなります。浮かなくなれば、入れ歯の動揺を減らせるので、痛みや違和感を減らせるのです。

札幌市西区で入れ歯でお困りの方は村川歯科医院にご相談ください。

トップへ戻る