右上1番脱離|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

右上1番脱離

投稿日:2019年11月25日

カテゴリ:スタッフブログ

本日は、あいにくの雪模様で、皆さんお元気に過ごされてますか?

右上1番硬質レジン前装冠(HR)の脱離で来院された患者さんがいらっしゃいました。

先週の土曜日に脱離しため、歯科医院は週末お休みだったため、そのままにしていたとのことです。

本日いらした時は、歯の状態が虫歯でかなり削った後に作った硬質レジン前装冠(HR)のため、脱離した後、歯肉が増殖し、脱離した後の歯質を覆いかぶさっていました。

そのため、そのままでは歯肉が挟まって硬質レジン前装冠(HR)を装着できないし、無理に装着してもすぐに脱離してしまいます。そのため、表面麻酔の後、浸潤麻酔を歯肉打ちました。麻酔が奏功した後、CO2レーザーで歯肉を蒸散しました。

そして蒸散後、硬質レジン前装冠(HR)の適合が不良なことが判明したため、メタルコアの印象を採得しました。

消毒の薬を中に入れ仮封しました。

次回、メタルコアをセットし、形成後、硬質レジン前装冠の印象です。

歯の事でお困りの方は、札幌市西区の村川歯科医院へどうぞ。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る