歯肉縁下歯石|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

歯肉縁下歯石

投稿日:2019年11月20日

カテゴリ:スタッフブログ

本日も、メンテナンスにいらした患者さんがいらっしゃています。

1~3か月に1度の定期健診にいらしている方が多いです。そして、何のために定期健診をするかというと、定期健診を受けている人と受けてない人では、10年で歯を失う本数と確率が大きくなります。定期健診では、歯垢(プラーク)や歯石の除去を行います。それに加えブラッシング指導も行います。

定期健診を行う前に、診療きにている段階でもブラッシング指導を行いますが、歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石の除去も行います。

歯垢(プラーク)とは、歯面についている白いねばねばしたカスのようなもので、細菌の塊となっています。

歯石とは、プラークが唾液中のカルシウムの成分と結合し硬くなったものです。

歯肉縁上歯石は、歯茎より上にある歯石で、比較的やわらかく、超音波の器具などで比較的容易に除去しやすいです。

歯肉縁下歯石は、歯茎より下の歯根に付着している歯石で、血液などとも混じって硬くこびりついて除去しにくいです。これは、キュレットという器具を使って丁寧に除去していきます。

これらの歯石をきれいにしてから、定期健診と移行していきます。

歯石取りは、札幌市西区の村川歯科医院へおいでください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る