歯周病と早産の関連性について チェコ共和国|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

歯周病と早産の関連性について チェコ共和国

投稿日:2019年2月23日

カテゴリ:未分類

チェコ共和国のカレル大学の研究において、歯周病が早産のリスク高める論文を発表しました。 歯周病の患者は、産期の妊婦に比べ早産のリスクは1.5倍になるそうです。歯周病に限らず、未処置歯や処置歯があるかたも、早産のリスクが高まるそうです 妊娠中はホルモンバランスが崩れ、口腔内の健康を保つことが、難しいそうです。 日本の早産は全体の5%になるそうです。新生児が5体満足に生まれ、健康で豊かな人生を送るためにも、歯科医療は地域社会に貢献していかなければならないと考えております。

トップへ戻る