顎位治療を究める研修会|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

顎位治療を究める研修会

投稿日:2020年9月17日

カテゴリ:院長ブログ

9月に入り暑い日もありましたが、だいぶ気温も涼しくなってきました。札幌市西区の皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

去る9月13日に、石狩の花川の高松歯科医院で「顎位治療を究める」という研修会が行われ参加してまいりました。

講師は北海道大学歯学部卒業で南区で開業している太田先生に講義していただきました。

顎位というのは、顎の位置で下顎位置です。下顎は顎関節の関係と上下の歯の噛み合わせによって決まります。

顎関節の位置と上下の歯の噛み合わせの位置がずれると、顎関節症をはじめとする様々な症状や、上下の歯牙の咬合干渉による歯周病の進行など様々な症状が起こることがあります。

そのため、顎位のずれが生じた場合、それを調節するための治療が必要になることがあります。

咬合や顎位の分野は歯医者でも非常に難しくある程度勉強していないとわからないかもしれません。

顎関節症や噛み合わせでお困りの方がいらしましたら、札幌市西区の村川歯科医院にご相談ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る