サイナスリフト(骨造成)を併用したインプラント治療症例|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

サイナスリフト(骨造成)を併用したインプラント治療症例

サイナスリフト(骨造成)を併用したインプラント治療症例

上顎の骨量が足りない患者さまにサイナスリフト(骨造成法)で骨を再生後、インプラント手術を実施した症例をご紹介します。

▼画像をクリックすると拡大します。

初診時の口腔内

初診時の口腔内

初診時の患者さんの口腔内です。全顎的に虫歯がある状態だったため、虫歯治療を実施いたしました。重症化して治療不可能な歯は抜歯致しました。

抜歯後にTEK(仮歯)を装着

TEK(仮歯)装着

残せる歯をすべて仮歯にしました。左上の欠損部はブリッジにできないため、患者様と相談の結果、インプラントで治療することにしました。

CT精密検査後に骨造成(サイナスリフト)とインプラント手術を実施

術前

術前

インプラント埋入時のリスクを最小限に抑えるため、事前にCTでの精密検査・シミュレーションを実施します。

診断時

診断時

今の状態でインプラントを埋入すると上顎の臼歯部の上にある上顎洞という空洞に突き抜けてしまいます。

サイナスリフト実施後

サイナスリフト実施後

インプラント手術に必要な骨量を獲得するため、上顎洞の側方から上顎洞を開き、人工骨を埋めて骨の量を増やすサイナスリフトを行いました。こちらが人工骨を入れた後の写真です。

インプラント埋入後

インプラント埋入後

サイナスリフト実施後に半年ほど待機し、骨ができてから、インプラントを埋入しました。

上部構造(人工歯)を装着して治療完了

上部構造を装着

左上5、6、7番に最終的な上部構造(人工の歯)を装着して治療完了です。インプラントと骨がしっかりと結合し、問題なく機能しています。治療後は、定期メンテナンスを通して経過観察とインプラントの長期維持をサポートしていきます。

年齢/性別 38歳 男性
治療期間/回数 1年6ヵ月 50回
治療費用 1,300,000円
リスク・注意点 術後の腫脹、疼痛

インプラント治療ページへ>>

トップへ戻る