GBR(骨再生誘導法)を併用したインプラント治療症例|札幌市西区西野の歯科|発寒南・宮の沢すぐ|村川歯科医院

新型コロナウイルス対策について

インプラント10年保証

駐車場4台完備

歯を抜かない保存治療にこだわり

北海道札幌市西区西野4条7丁目9-1

西野4条7丁目バス停より徒歩30秒

ネット予約

011-662-0004

発寒南駅・宮の沢駅近く

GBR(骨再生誘導法)を併用したインプラント治療症例

GBR(骨再生誘導法)を併用したインプラント治療症例

GBR(骨再生誘導法)を併用した上顎前歯部のインプラント治療症例ご紹介いたします。

インプラント埋入手術

インプラント埋入手術

当該歯の左上前歯を抜歯して2ヵ月後、インプラント埋入手術を実施しました。インプラントを埋入するため、歯茎を切開します。

インプラント埋入後

インプラント埋入後

インプラントを埋入しましたが、唇側の骨が薄く透けています。

GBR(骨再生誘導法)の実施

GBR(骨再生誘導法)の実施

埋入部分の骨が薄かったため、GBR(骨再生誘導法)を併用して、骨を増やしました。インプラントのフィクスチャーが埋まるくらい骨が再生されています。

ヒーリングアバットメント装着

ヒーリングアバットメント装着

骨を削除後、ヒーリングアバットメントを装着し、軟組織の治癒、形態を整えます。その後、上部構造を製作・装着して治療完了です。

年齢/性別 45歳 女性
治療期間/回数 6ヵ月 15回
治療費用 500,000円
リスク・注意点 術後の腫脹、疼痛

インプラント治療ページへ>>

トップへ戻る